爽やかな逃走

僕らの旅を「青春」なんて名付けて過去にすんな。

2017.10.09

 

目をつむってシャンプーをしてるときに何となくよぎった思いのまま、Instagram以外のSNSを全て消した。

 

Twitterと、Facebook

Instagram、写真が消えるのは忍びなかった。そう言えばLINEもSNSか。あれは仕方ないよな。

 

思い返してみれば随分と色んな「自分」を持っていたんだな。

 

社交的な自分。

モテたい自分。

仕事がしんどい自分。

本当はオタクな自分。

ゲーム中毒な自分。

 

どれもきっと本当で、それぞれが一人歩きするようなら、それはきっと全部嘘になる。

 

くだらない。なんてくだらないんだろう。

発信していた相手は、実は特定の人物だったりしたもんだ。アイツに、アイツに、遠回しに何かを伝えようとした。

 

嗚呼、なんてくだらない。

 

目と目、声と声、それ以外に、あんまり意味なんてないんだ。

 

電話をかけてでも話がしたい奴が、

結婚式に呼びたい奴が、

葬式に来て欲しい奴が、

いま何人いるかって話だろ。

 

それでも、皮肉なことにそういうツールで出会った友達も何人か居るもんだから、僕が此処から離れる前にもう一度くらいは会っておきたいなって思うんだ。

 

何があったわけでもない。

信じようと思うものを、少し減らしただけ。

自分の幸福を、一人称視点で見つめようとしてるだけ。

 

早く出ておいで。